向ヶ丘遊園 登戸 歯科 川崎市多摩区の歯医者 訪問歯科 小児歯科 予防 審美 入れ歯 向ケ丘遊園駅

保険診療と自費診療の違い

2021.8.30

保険診療と自費診療の違い

今日のブログは前回の続き、部分的な詰め物インレーについて。

部分的な詰め物(インレー)

メタルインレー(保険)

<メリット>
・保険適用の為価格が安い
・金属を使用している為詰め物としての強度が高い

<デメリット>
・金属なので口腔内で目立ちやすい
金属アレルギーを引き起こす可能性が有る
・腐食により金属が溶け、歯茎に沈着し黒く変色しやすい
・金属が熱などでたわみ、歯との間に隙間が出来、プラークが入り2次カリエスになりやすい
・金属は熱伝導性が高く、冷温痛を感じやすい

あああ

ハイブリッドインレー(自費)

<メリット>
・樹脂とセラミックを混ぜた物で作られる為、見た目が綺麗
・金属を使用しないので、アレルギーを起こしたり歯茎の変色の恐れが無い
・プラスチックだけの詰め物に比べ、セラミックを混ぜる事により適度な強度が保て耐久性が高くなる
・プラスチックを使用している為、自費診療の中でも安価

< デメリット >
・保険適用外の為、金属のメタルインレーに比べ価格が高い
・プラスチックを使用する事により、経年的にわずかに変色していく
・完全なセラミックに比べると透明感が劣り、すり減りやすい
・極度に強い力が加わると、欠けたり割れたりする事がある
・e-maxに比べ素材が固い為、変形しやすい
税込¥44,00

あああ

セラミックインレー(e-max)(自費)

<メリット>
・e-maxはセラミックの中でも天然歯に近い硬度が有り、強度が高い
・口腔内に馴染む硬さなので、周辺の歯を傷めるリスクが少なく、変形もしない
・透明感が高く、経年的な変色もしずらい為、審美性に優れている
・金属を使用しないので、アレルギーを起こしたり歯茎の変色の恐れが無い

<デメリット>
・保険適用外の為価格が高い
・歯ぎしりや食いしばりの頻度が高く力が強い方の場合、その衝撃から割れるリスクが有る
・口腔内の状況によっては使用できないケースが有る(割れるリスクが有る為)
税込¥55,000

あああ

ゴールドインレー(自費)

<メリット>
強度が高く、噛み合わせが強くかかる場所にも使用でき、セラミックに比べ歯を削る量が少なくて済む
・エナメル質との適合が高い為、2次的な虫歯になりにくい
・性質上錆び難い為、金属の溶け出しを防げ、歯肉の変色を防ぐことができる。
・保険で使用する金属に比べ、アレルギーを起こす可能性が低い

<デメリット>
・保険適用外の為、価格が高い
・セラミック等の様に、歯と同じ色での作成が出来ない為、場所によっては目立ってしまう
・熱伝導性が高く、熱い物や冷たい物に過敏になる場合が有る
税込¥60,500~¥82,500

次回は被せ物(クラウン)についてです。