向ヶ丘遊園 登戸 歯科 川崎市多摩区の歯医者 訪問歯科 小児歯科 予防 審美 入れ歯 向ケ丘遊園駅

保険診療と自費診療の違い

2021.9.7

保険診療と自費診療の違い

今日のブログは前回の続き、被せ物(クラウン)について。

被せ物(クラウン)

レジン前装冠(保険)

<メリット>
・保険適用の為価格が安い
・金属の表面にプラスチックを被せているので、正面から見ると表は白く金属が目立ちにくい

<デメリット>
・金属を使用しているのでアレルギー引き起こす可能性が有る
・腐食により金属が溶け、歯茎に沈着し黒く変色しやすい
・金属が熱などでたわみ、歯との間に隙間が出来、プラークが入り2次カリエスになりやすい
・プラスチックを使用する事により、着色が付きやすく経年的に変色もしやすい
・使用できる箇所が限られている

あああ

CAD/CAM冠(保険)

<メリット>
・保険適用の為価格が安い
・プラスチックのみの被せ物なので見た目が白く、天然歯に近い色で作れる
・金属を使用していないのでアレルギーを起こしたり、歯茎への変色の恐れがない

<デメリット>
・プラスチックを使用しているので、金属に比べ強度が弱い
プラークが付きやすく、経年的に変色しやすい
・使用できる箇所が限られている
・他の被せ物に比べて、接着後取れてしまう可能性が高い

あああ

金属冠(チタン)(保険)

<メリット>
・保険適用の為価格が安い
・チタンは金属の中でもアレルギー反応が出にくい
・金属なので強度が高い

<デメリット>
・金属なので口腔内で目立つ
・自費のクラウンに比べると、プラークが付きやすく二次的な虫歯になりやすい
・二次的な虫歯が出来た場合除去がしずらい

あああ

メタルボンド(自費)

<メリット>
・自費のクラウンの中で最も安価
・金属を使用している為、強度が高い
・表面にセラミックを使用している為、透明感が有りご自身の歯に近い色で作ることができる
プラークや着色が付きにくく、経年的な変色も無い

<デメリット>
・保険適用外の為価格が高い
・金属を使用している為アレルギーを引き起こす可能性が有る
・腐食により金属が溶け、歯茎に沈着し黒く変色しやすい
・オールセラミックに比べ、透明感が劣り審美性に欠ける
・場所によっては内側の金属が見えてしまう
税込¥77,000

あああ

セラミッククラウン(e-max)(自費)

<メリット>
・金属を使用していないのでアレルギーを引き起こしたり、歯茎の変色の恐れがない
・セラミックの中で最も透明度が高く、審美性に優れている
・着色が付きにくく変色もしない為、経年劣化が少ない
・プラークが付着しにくく変形もしない為、二次的な虫歯になりにくい

<デメリット>
・保険適用外の為価格が高い
・金属に比べ強度が低く、強い力が加わると割れたり欠けたりするリスクが有る
・口腔内の状態により使用できる箇所が限られ
税込¥88,000

あああ

ジルコニアクラウン(自費)

<メリット>
・金属を使用していないのでアレルギーを引き起こしたり、歯茎の変色の恐れがない
・セラミックの中で一番強度が高く、耐久性に優れている
・着色が付きにくく変色もしない為、経年劣化が少ない
・プラークが付着しにくく変形もしない為、二次的な虫歯になりにくい

<デメリット>
・保険適用外の為価格が高い
・天然歯よりも硬い為、噛み合う歯を傷めてしまう場合が有る
・歯ぎしりや噛み合わせの力が強いと、稀に割れてしまう事が有る
・オールセラミックに比べると透明感等の審美性は劣る
税込¥88,000

ああs

ジルコニアセラミック(自費)

<メリット>
・金属を使用していないのでアレルギーを引き起こしたり、歯茎の変色の恐れがない
・ジルコニアの表面にセラミックを使用する事により、透明感が上がり、審美性に優れている
・ジルコニアを使用しているので、セラミックだけの被せ物に比べ強度が高い
・着色が付きにくく変色もしない為、経年劣化が少ない
・プラークが付着しにくく変形もしない為、二次的な虫歯になりにくい

<デメリット>
・保険適用外の為価格が高い
・オールセラミックに比べると透明感等の審美性は劣る
・歯ぎしりや噛み合わせの力が強いと、セラミック部分が割れてしまう事が有る
・口腔内の状態により使用できる箇所が限られる
税込¥99,000