向ヶ丘遊園 登戸 歯科 川崎市多摩区の歯医者 訪問歯科 小児歯科 予防 審美 入れ歯 向ケ丘遊園駅

虫歯の治療方法

2021.7.26

虫歯の治療方法

C1・・・エナメル質にできた虫歯を削り、削った所に樹脂の詰め物をし補います。
麻酔をせずにその場で終わる治療です。(患者様の希望によっては麻酔を行います。)

C2・・・虫歯の範囲や深さにより処置が異なります。
虫歯の範囲が狭く浅い場合は、C1と同じよう削った所に樹脂を詰め1日で終わります。
虫歯の範囲が広く深い場合は麻酔をし、歯を削り型取りを行います。削った所には部分的な詰め物又は、被せ物をし補います。最低でも2回の通院が必要です。

C3・・・神経まで進んでしまった虫歯を取り除き、痛みの原因である神経を取る処置を行います。
その後回数を重ね神経の管を綺麗にし、空洞になった部分に汚れが入らない様お薬を詰めていきます。
この根管治療は個人差が有り、早い方で1ヶ月程、長くかかる方ですと2.3ヶ月続く場合も有ります。
削った歯は穴が空いた状態ですので、土台を作りその上に被せ物をし補います。

C4・・・ほとんどの場合が抜歯になります。
残ってる歯の状態によっては、一度根管治療を行い改善が見られなければ抜歯を行います。
抜歯をした後は、ブリッジ、義歯、インプラントの中から口腔内の状態を見て患者様と相談し治療を進めて行きます。